ブリキにぱでぃに洗濯機!!!θ

ぱでぃと反抗期ド真ん中のにぃちゃんずとのあれこれなんぞを

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月19日 ちぃにぃが小学校を卒業しました

小学校の卒業は“巣立ち”って感じですね

歌の印象が強すぎるでしょうか?



もう中学生になっちゃうんだね お笑い芸人さんじゃないですよ(笑) 

どんどんままの手を離れて行くのは寂しくもあります




実は6年生の終わりに二つの大きな挫折を経験したちぃにぃ

気丈に振る舞っていたけれど、ショックは大きかったと思います



でも、元来好奇心旺盛なちぃにぃだから

新しい環境での生活が始まれば

また何にでも意欲的に取り組んでくれることでしょう


ままは結構ワクワクしてます

何かやってくれるに違いないってね

楽しみにしているよ!



スポンサーサイト
3月11日 おにぃが中学を卒業しました

小学校同様!?にいろいろあっただろう

と、ままは思っていたのだけど…

卒業式後に自分でカメラを持ってお友達と記念(?)撮影をしている姿や

卒業アルバムに書かれたお友達の寄せ書きを見て

“おにぃなりに楽しい中学校生活を送ることが出来ていたんだ”と感じられて

とても嬉しかったです



卒業式から二十日経ったおととい

おにぃは15歳になりました

s-P1040864.jpg


『15年ってどうだった? 長かった?』と聞いたら

『中学の3年間は早かった』と言っていました

この言葉が聞けて、本当に良かったです

ずっと、『学校って楽しい』と感じてほしかったから…


15歳って、いくつかある“人生の区切り”の中でも

大きな区切りのひとつだと思います


もう、すぐに高校生活が始まります

それは、おにぃが自分で選択した道を進む第一歩です


得るものの沢山ある日々となるよう祈っています

そして、これからのおにぃにはこれまで以上に期待しています

頑張ってください
ひぃばぁのことがあって、お友達に助けてもらうことがたくさんあった

一緒に心配してくれて、元気づけてくれて、本当にありがとう




じじばばハウスではいつも誰かしら家にいるから

ぱでぃはこれまでお留守番をしたことがなかった

でも、事が“通夜・葬儀”となるとそうもいかない…


と、いうこわけで、ぱでぃはゴンちゃん家とうるまあんじ家に預かって頂いた



ゴンちゃん家に着くなり、大好きなゴンチチさんに『オヤツくれくれ!』とねだるぱでぃ(汗)

↓ゴンちゃん家で“お外”のように遊ぶ様子(笑)をゴン母さんが送ってくれました
080114_1230~0001
080114_1128~0003


ゴンちゃん家に一泊させてもらって翌日はそのままうるまあんじ家に移動

普段はあまり遊んでもらえないうるま姉さんにも遊んでいただけたとか(嬉)



急なお願いを快く引き受けてくださり、とても助かりました

ぱでぃにもいい経験になったし、重ね重ねありがとうございました
また長いこと更新せずにいて…

お越しくださっていた皆様、申し訳ございませんでした



昨年末からいろいろな事がありました

順を追って書いていこうと思います

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



1月11日 ひぃばぁが永眠いたしました


昨年の11月の初めに体調を崩し入院

当初は年を越せないかもしれないと思うほどのスピードで

容態は悪くなっていき、家族はみなオロオロするばかりだったのですが

さすがは“明治女”です

その後は小康状態を保ちつつ

2ヶ月という時間を私達にくれたのでした


12月27日に98歳の誕生日を祝えたし

これまでのひぃばぁとのあれこれを思い返すこともできました


1月10日が戸籍上の誕生日で、病棟の看護師さん達にも

お祝いの歌とメッセージを頂きました


そして、その翌日、ひぃばぁは逝きました


病院から家に戻り、旅立ちの身支度を整えたひぃばぁはとても綺麗でした

18歳で嫁いだひぃばぁは花嫁衣装以来、80年振りのお化粧をしました


あちらでひぃじぃと17年振りの再会をした時は

きっと『変わってないなぁ~、いや、若返ったね』と

言ってもらえたと思います


子供の頃、ひぃばぁにはいろんな所に連れて行ってもらいました

浅草の花やしきでは一緒にジェットコースターに乗ってくれました

小さくてコースも短いけれど、ガタガタと横揺れがすごくて

二人で『キャーキャー』言いながら乗りました

降りてきてから気付いた注意書きの看板には

※65歳以上の方はお乗りになれません

と、書いてありました…この時、ひぃばぁは70歳でした(笑)


みかんの外皮をカゴの形にむいてくれて

中に薄皮をむいた身をきれいに並べてくれました

真似してもひぃばぁのようにはできませんでした

普通のみかんでも、ひぃばぁがそうやってむいてくれたみかんは

私にとっては特別なもので、

少しずつ少しずつゆっくりと大事に食べたのでした



にぃちゃんずとぱでぃにはいつも笑顔で接してくれました

私にはそれが一番嬉しいことでした



おばあちゃん、ありがとう

これからもおにぃ、ちぃにぃ、ぱでぃのこと見ていてくださいね


051102_0945~02
いつまで新年のご挨拶がトップのままなんじゃいっ!!

と、自分にツッコミを入れてみました お久しぶりですぅ~

そんな今日は1月31日 




じぃじの誕生日なのです

おにぃがケーキをプレゼントしたら、とても喜んでいました


なかなか優しいトコのあるおにぃですが

数日前にめでたく進路決定いたしました


もぉ~ね、ホッとしましたよ

試験当日まで“受験生の自覚”なんて皆無でしたからね


でも、面接試験ではいままで経験したことのない緊張を

しっかりと味わったようで、

結果が出たことと合わせてそのことも良かったなと思います



でね、発表の翌日におにぃが担任の先生に報告に行ったら

面接試験の練習で“試験官役”をしてくださった先生もいらして

おにぃ、『お陰様で合格することが出来ました ありがとうございました』と

お礼を言ったらしいんです


なんかね、嬉しかったです

いつもは“親の話なんか聞いきゃぁしない”って思って

イライラすることばっかりだったけど

そんな、“当たり前だけど大切なこと”ができるんだなぁって

おにぃのこと、見直しちゃいましたよ♪

yukiboo@ぱでぃまま

Author:yukiboo@ぱでぃまま
★根っからの子分肌、虫さんだってわんこだってひとだってみんな大好きなぱでぃは3歳になりました

★人の衣を借りた(!?)わんこな兄弟にぃちゃんず

★ままはここでは愚痴るまい…

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。